トップページ > 取り組み・活動報告 > 第26回西本部委員会を開催

2010年02月20日


取り組み・活動報告

第26回西本部委員会を開催

生活の維持・防衛へ春闘方針を決定

団結ガンバロウ

〈西本部委員会〉

 第二六回西本部委員会が二月一〇日に開かれ、①総合生活改善②NTT西日本グループトータルの発展③新たな運動スタイルの定着・発展④仲間づくり⑤政治活動――などの二〇一〇春季生活闘争方針を決定した。

八坂委員長

 はじめに、議長団に若林委員(北陸総支部)・桐田委員(中国総支部)を選出し、議事を進めた。
 八坂委員長は、①二〇一〇春闘の要求方針を提起するに至った背景と取り巻く情勢②NTT西日本グループ事業運営と人員政策③今日的な政治状況と参議院議員選挙――についてふれ、「さまざまな意味で二〇一〇年が一つの節目の年となる。二〇一〇春闘、参議院議員選挙そして、NTT西日本グループ事業運営と情報通信政策の動向など、待ったなしの状況である。労働組合として、情勢の厳しさには、結集力・団結の力で立ち向かう」とあいさつした。

詳細はNTT労働組合コミュニティサイトに掲載


このページの先頭に戻る