トップページ > 取り組み・活動報告 > 第26回西本部委員会議案のポイント

2010年01月09日


取り組み・活動報告

第26回西本部委員会議案のポイント

2010春闘 厳しい環境下 組合員の生活維持・防衛に全力

拡大三役会議

〈方針策定の考え方を提案する事務局長〉

 第二六回西本部委員会が2月10日に開かれ、二〇一〇春季生活闘争方針を決定する。今号では、西本部・喜井事務局長に、情勢や方針の考え方等について聞いた。

編集部  二〇一〇年はどのような年になるのでしょうか。

喜井事務局長 まず、昨年七月の第一二回西本部大会直後の解散・総選挙において民意による政権交代が実現しました。
 このことは、日本の政治が新たなスタートを切ったと同時に、民主党を応援してきた私たちにとっても政権与党の側に立ってさまざまな課題に対応していかなければならないということです。続きを読む≫

詳細はNTT労働組合コミュニティサイトに掲載


このページの先頭に戻る