トップページ > 取り組み・活動報告 > 西本部「第19回定期大会」

2016年08月19日


取り組み・活動報告

西本部「第19回定期大会」

ていねいな対応で 一定の方向感を

   西本部「第19回定期大会」が8月2日に大阪市内で開かれ、構成員・傍聴者など約650人が参加。「2016年度活動方針」を満場一致で決定した。

 

 

議長団=西本社総支部・豊田議長(右)と東海総支部・清瀧議長

  大会は、テルウェル西日本グループ総支部・松田委員長の開会のあいさつの後、議長団に西本社総支部・豊田代議員、東海総支部・清瀧議員を選出した。 

 

 

 

 

  

西本部・喜井委員長

 はじめに、喜井委員長は、①熊本地震②第24回参議院議員選挙③2016春季生活闘争④NTT西日本グループを取り巻く環境と今後の課題⑤NTT労組の将来像⑥社会的運動と平和運動⑦安全労働――について述べ、「すべての組合員の英知を結集し、ていねいかつスピード感を持ち、一定の方向感を示せるよう取り組みたい」と強調した(要旨別掲)。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 引き続き、中央本部・野田委員長をはじめ、赤松衆議院議員、近藤衆議院議員、山井衆議院議員、森本参議院議員、吉川参議院議員からあいさつを受けた。

 また、第24回参議院議員選挙において再選を果たしたNTT労組組織内『石橋みちひろ』参議院議員からは、今後の決意が述べられた。

 その後、組織・地域貢献、総支部情宣活動コンクールの各種表彰(別掲)を行なった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後からは、東日本本部・大泉委員長からあいさつを受け、引き続き佐藤事務局長が、「一般経過報告ならびに2016年度活動方針(案)」および「西日本本部奇蹄類の改正(案)」等の提案を行なった。

 その後の質疑では、12人の代議員から発言があり、それぞれ西本部の見解が示され、各種投票の後、「2016年度活動方針」を満場一致で決定した。

 最後に各種取り組みの前進に向け、喜井委員長の先唱により「団結ガンバロウ」を力強く三唱し、大会を終了した。

 

 【質疑討論】 

 第24回参議院議員選挙の結果
 四国・三浦代議員 今回の選挙での課題を精査し、さらなる政治意識の向上に向けた対応を。
 西本部 今後の組合員アンケート分析などもふまえ、日常的な政治啓発など、組織的に対応する。

 「熊本地震」における「くまもと森都総合病院」の対応
 九州・佐々特別代議員 地震に対する支援に感謝。一方、病棟の被災で、雇用や生活への不安もある。引き続き支援を。
 西本部 「熊本地震」からの復興に向けた継続支援と、病院の安定的な経営基盤の確立に向け対応を強化する。

 世界の恒久平和に向けて
 九州・細波代議員 平和に対する現状をふまえ、今後も、世界の恒久平和と核兵器廃絶、沖縄の基地問題に総力を挙げ取り組む。
 西本部 平和活動の裾野拡大、社会的価値ある取り組みに向け、創意工夫した活動を展開する。

 男女平等参画推進
 四国・西川代議員 男女が共にいきいきと働くことができる職場環境に向け、参加型の取り組みを引き続き要請する。
 西本部 組織活動に興味・関心を持ち、参加意欲の向上に資する取り組みを展開していく。

 春闘
 東海・中村代議員 月例賃金改善における地域水準に置き換えた決着については、組織的検討を。
 TW西日本グループ・守田代議員 グループ会社の特性をふまえた要求の検討も。西本部 春闘要求については、今次春闘課題もふまえ、政策検討し、今秋以降、諮問会議等において相談する。

 今後の事業運営
 中国・石原代議員 今後の情報通信市場に対応したNTT西日本グループの事業展望等を早期に示すよう、西本部における対応強化を。
 西本部 市場環境の変化を見据え、『飛躍のステージへ』の前進を最優先に、西グループの役割・事業展望などについて、対応を供花する。

 人員政策等の検討
 西本社・北岡代議員 グループ会社採用社員の役割・位置づけなど、現状をふまえた対応を。
 関西・川口代議員 設備分野での人財確保・配置の重要性をふまえ、キャリアアップの仕組みなどの検討を。
 四国・西﨑代議員 グループ会社採用社員の今後の役割や配置・業務限定のあり方・労働条件等について検討西本部 事業動向や働き方、人員展望を見据え、グループ会社採用社員の配置・育成・労働条件等について会社と対応していく。

 労働政策検討
 東海・中村代議員 「採用から六五歳までの雇用制度」の継続課題への早期対応を。
 中国・野井代議員 「同一労働同一賃金」の動きの中で、各種手当のあり方等検討を。
 西本部 事業動向や働き方の変化、さらには労働法制等をふまえ、検討を促進していく。

  労連最賃                                                                                                              TW西日本グループ・守田代議員 情報労連本部への政策提言や論議への参画などの指導を。
  西本部 取り組みの動向等も見据え連携する。

  契約社員の特別手当
 九州・岡内代議員 契約社員C・Dの特別手当について、今後の方向性は。
 西本部 課題として認識しており、検討を促進する。  

 

四国・三浦代議員

 

九州・佐々特別代議員

 

九州・細波代議員

  

 

 

 

 

 

四国・西川代議員

東海・中村代議員

TW西G・守田代議員

中国・石原代議員

 

西本社・北岡代議員

 

関西・川口代議員

九州・西﨑代議員

中国・野井代議員

九州・岡内代議員

 

 

 

 

 


このページの先頭に戻る